スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

土蜘蛛の巫女が

学園にやってきた。
共に戦える仲間が増えるのは良い事、なのだろう。
今まで解らなかった事が色々聞けたのも幸いだ。

でも…今まで巫女や女王と接して
対話を試みようとした仲間達の話に
聞く耳を持たなかった者達が掌を返したように。
あたしは…正直な所とても複雑な心境で
何を今更、と言う気持ちはそう簡単に変わりそうもない。

それにしても、どんな顔して彼女達に会えば良いんだろう。
あたしも沢山の巫女達や土蜘蛛に手を掛けてしまったのに。
向こうにしたって、女王を打ち倒したあたし達に
簡単に心を許してくれるとは思えなくて…。

人と親しくする事には多少自信があるつもり…だけど
ごめん、今は簡単に出来そうもない。
少し心の中で消化するのに時間が欲しい…。
スポンサーサイト

01:02 | 日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【学園黙示録】第7回 | top | 【学園黙示録】第6回+BC結果

comments

#
頭をなでに俺様登場しましたよ?
…うん、島守の気持ちは、俺よく分かるさ。
校長がどんなマインドコントロールしかたは分からないけど、単純な問題じゃない。
ある意味、まだ土蜘蛛の巫女だけでよかったと正直思ってるさ。

だけど、巫女の力は俺達には有益になるし、俺は結社長だから決められた以上は、俺らしく接するつもりだ。
許してな?
魔王さん | 2007/04/28 09:45 | URL [編集] | page top↑
#
いらっしゃい、魔王君。
えっ、頭をなでに来たの?
それならお言葉に甘えて…でいいのかな(笑)

あたしも、互いに大事な人を殺し合ってしまった者同士が
こんな短期間でわだかまりなく過ごせるのか、が心配。
今までの事は水に流して、共に前に進む事が大事と
校長は判断したのかもしれないけれど
気持ちというものはすぐに切り替えられるものじゃないのだし。

でも、巫女達に個人的な恨みはないし
普通に出会えたらきっと仲良くなれると信じている。
例えごみ拾い団に巫女が来たとしても
魔王君が謝る事じゃないのだし
心配するような事態にならないと思うから…安心して。

心配掛けてしまったみたいでごめんね。
でも、きっともう大丈夫。
悩んだって、結局はあたしらしくいるのしかないのだから。
わざわざ来てくれてありがとう、嬉しかった。
由衣さん | 2007/05/01 18:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yuinote.blog68.fc2.com/tb.php/40-b5b66b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。